生活保護の方のお部屋をご用意しました。 

食事も付いて、月額6万6750円+住宅扶助 

賃 料
住宅(家賃)扶助
住宅(家賃)扶助住宅(家賃)扶助
共益費 (※1)
22,000円
22,000円
22,000円
自治会費
500円
500円
500円
施設衛生管理費
1,800円
1,800円
1,800円
生活支援サービス代 (※2)
1,200円
1,200円
1,200円
食事利用サービス代 (※3)
41,250円
41,250円
41,250円
月額合計(税込)
66,750円
66,750円
66,750円
(※1)水道光熱費・建物維持設備費用

(※2) コンシェルジュサービス・安否確認・生活相談・各種取次ぎサービス代
(※3)1375円/日(朝食310円、昼食355円、夕食710円/任意契約) 
食事代には、おやつ代も含まれています。

「入居しようか迷っている!とりあえずお部屋を抑えてほしい!」 

→ 最長で90日間、お部屋の仮押さえができます。90日以内であれば、いつでもキャンセルが出来ますので、お申込みをされてから、ご入居の可否をお決め頂くことも可能です。

「病院(老健)の退院(退所)に合わして、入居したい!」 
→ 最長で90日間、お部屋を仮押さえができますので、病院老健の退院、退所後に入居日を合わすことも出来ます。

退院日時が近づいてきましたら、専任担当者が入居までサポート致します。

このような事例でも、お気軽にご相談ください。

sannbukenn - コピー.PNG
居室の仮押さえはできますか?
入居申込書に必要事項の記載後、最長で90日までお部屋の仮押さえが出来ます。病院、老健の退院退所後に入居を合わすことができます。(※お電話等での仮押さえは承っておりません)
月額料金以外にかかる費用はありますか?
介護費、医療費は公費負担になりますが、ご本人様の余暇的嗜好品、各種消耗品等は個人負担になります。
要支援でも入居できますか?
要支援でも入居できます。お問い合わせください。
食事費の内訳を教えて下さい。
食事は1日1375円→朝食310円・昼食355円・夕食710円になります。食された食数を元にご請求になります。
朝食又は昼食を自身で準備したいのですが、可能ですか?
食事は任意契約になりますので欠食は可能です。食された食数を元にご請求になります。
物件は、指定出来ますか?
生保者様の居室の「空室枠」がある物件の紹介になります。 
生保者の居室の間取りを教えてください。
居室は、一般入居者様と同じ間取りになります。 
入居までの流れを教えてください。
①まずは、0120-86-1752まで現地見学(要予約)のご連絡をお願い致します。
②生活される居室と生活風景、月々の料金、各種サービス等の説明を現地で担当者が行います。
③納得して頂きましたら、入居申込書に署名を頂きます。 
④入居可否の入居審査を行います。
⑤入居審査通過後、担当者が、行政のケースワーカーと入居調整を行います。
⑥入居日が近づいて来ましたら、ご入居者ご本人と入居面談を行います。
⑦面談を元に、必要な各種サービスの調整を行います。
⑧各種契約を取り交わします
⑨ご入居となります。楽しい生活をお楽しみください。